ホーム 塩引き鮭 村上の鮭製品 魚介・海産物 ギフト商品 商品一覧 特定商取引法 買い物カゴ

塩引き鮭、新潟の特産品 from日本海 > 村上の鮭 > 鮭の魚醤油

村上の鮭製品

鮭の魚醤油

鮭の魚醤油

三面川(みおもてがわ)の鮭で作った醤油

鮭の魚醤油は三面川(みおもてがわ)の鮭の身と皮を使ってできたお醤油。香りも良くクセを抑えたのが特徴です。色は若干薄めですが、しっかりとした味とコクがあります。鍋物や麺つゆとして、またお酒やみりんと調合し合わせ調味料としてお使いいただくなど用途は様々です。

鮭の魚醤油

160mlと70mlの2サイズをご用意しています

鮭の魚醤油には鮭のエキスが凝縮されており、今話題のアスタキサンチンやコラーゲンがたっぷり!村上の鮭を100%使用。村上商工会議所が国の補助を受け実施した「地域資源∞全国展開プロジェクト」で試作品として開発され、その後商品化を目指して改良を重ねてきた魚醤です。


越後村上の塩引き鮭

最適な時期に水揚げした鮮度の良い鮭を長年積み重ねた技術で丁寧に加工しています

三面川(みおもてがわ)は朝日連峰にその源を発し、越後平野の北端である村上市を経て、日本海に注ぐ美しい川です。

村上の鮭の歴史は古く、何と平安時代に遡り、京都の王朝貴族に献上されていたことが記録として残っているそうです。さらに今から二百数十年前の幕藩時代、文化五年(1808年)に村上藩士、青砥武平治によってサケの回帰性が発見され、「種川の制度」が考案されました。「種川」とはサケのそ上・孵化を容易にするためのいわば保護河川のことで、日本最初のサケの増殖法となりました。明治11年、日本初の人口孵化成功に伴い、三面川の鮭漁はますます盛んになり現在に至っています。

このような長い歴史の中で、村上は独特の鮭文化を築き上げてきました。 塩引鮭をはじめとして、年間を通して美味しく食べることの出来る鮭料理は100種類以上あります。from日本海ではその中でも選りすぐりの逸品をご紹介しています。主に秋から冬にかけて、しょう油はらこ(いくらの醤油漬け)鮭の飯寿しなどがお勧めです。また、通年では、村上の鮭を使った鮭の味噌漬鮭の粕漬鮭の焼漬などの加工品などもございます。越後村上の美味しい鮭製品、きっとご満足いただけるものと思います。ご自宅でも、贈答でも、新潟の海の幸、川の幸を存分にお楽しみください。

鮭の魚醤油

越後村上三面川の鮭を使った魚醤。

鮭の魚醤油

商品名 鮭の魚醤油
原材料・成分 鮭、脱脂加工大豆、小麦、食塩、アルコール
内容量・重量 70ml/160ml
生産地 新潟県村上市
発送方法 通常便
発送形態
保存方法 直射日光を避け常温で保存してください。開栓後は要冷蔵。
価格 70ml:250円
160ml:520円

鮭の魚醤油(70ml)

価格:250円(税込・送料別)

鮭の魚醤油(160ml)

価格:520円(税込・送料別)


お買い物ガイド

お買い物ガイド

私たちがお届けします!
from日本海 スタッフ